出遅れ陸マイラー!新居と車とゴルフもね

陸マイラー活動を中心に家、車、ゴルフについて綴ります

連日熱戦の甲子園!来春のセンバツ観戦にマイルで行くことを決意しました!

第99回 全国高校野球選手権大会は、雨により1日順延し8月8日に開幕しました。

早いものでベスト8が出揃い、準々決勝→準決勝→決勝・閉会式と残すところわずかです。

f:id:y8215a:20170820122049p:plain

 

残念ながら私の地元代表校は2回戦敗退でした。でも1勝できたから嬉しいです!

高校球児の一生懸命なプレーを見ていると、自然と元気が出てくる気がします。

 

今大会はホームランが過去最多で出ているようです。骨太で高校生とは思えないような体格の選手も多いですよね。トレーニング方法も研究されたり、食事も考えられていたり、打撃力は日に日に向上しているのでしょう。

投手も同様に、140km/h台中盤の速球を出せる選手が多いですし、花咲徳栄の清水投手は前橋育英戦で150km/hを投じました。大阪桐蔭の柿木投手、広陵の森投手は2年生ながら147km/hを計測しています。速ければいいというものではないと思いますが、1つのバロメーターとしてついつい数字に目が行ってしまいます。

 

「文武両道なんてあり得ない」「楽しいわけがない」などと発言された監督もいましたが、そこにはあえて触れないでおきましょう(笑)

 

甲子園のグラウンドに出ている選手や勝利校ばかりが注目されますが、私はベンチにいる控え選手やベンチ入りできずに応援に回っている野球部員、敗退校のことを考えてしまいます。

「この子は1度くらいベンチ入りできたのかな?」なんて、小さなことですがね。

 

神村学園×明豊の試合は9回表に神村学園が追いつき5–5で延長戦へ。

12回表に神村学園が3点勝ち越し8-5、しかし、その裏に4点を取って逆転サヨナラ勝ちを収めた明豊8-9×。最後の得点は押し出し四球によるものでした。

 

大阪桐蔭×仙台育英の試合は7回終わって0-0。

8回表にようやく大阪桐蔭に先制点が入り1-0。その裏、仙台育英もチャンスを掴みますが、レフト前ヒットでホーム生還を狙った2塁走者が本塁タッチアウトで得点奪えず。そして再び迎えた9回裏のチャンス。2アウトランナー無しからヒットと四球で1・2塁。続く打者の打球は遊ゴロかと思ったが一塁手の足がベースから離れ判定はセーフ、満塁。さらに続く打者が一振りで試合を決めました。

 

神村学園の投手、大阪桐蔭の一塁手、ともに悔やんでも悔やみきれないでしょう。

もし自分だったら、なんてことも考えてしまいます。

でも、野球を嫌いにならないで欲しい。そう思います。

 

本当にいろんなドラマがありますね。

 

アルプス席は普通に入れるのかな?以前に観戦に行った時は外野席でした。

チアもそうだけど、ブラスバンドがたまらなく好きです。

今年はアゲアゲホイホイが流行っていますね。

昨夏の甲子園の東邦×八戸学院光星の試合。9回裏の攻撃も見事でしたが、球場全体を飲み込むような一体感のある応援にも鳥肌が立ちました。

各校の応援を生で聴くために、来春のセンバツ観戦に行くことを決意しました!

 

前置きが長くなりましたが、ANAで行くべきかJALで行くべきか比較しながら考えて行きます。

 

 

国内線特典航空券で行く甲子園

私が飛行機利用で甲子園に行く場合、羽田を利用するしかありません。

したがって、羽田↔︎伊丹、行程は1泊2日ないし2泊3日、往復ともに3月中とします。

ANA

ANAは時期によって必要マイル数が変動します。

その基準となるのがこちら。

f:id:y8215a:20170820130605p:plain

2018年は3月16日から末日まで「H」に該当します。

つづいて必要マイル数を見てみます。

f:id:y8215a:20170820131525p:plain

羽田空港は「東京」、伊丹空港は「大阪」に該当します。

よって、往復で必要になるのは15,000マイルです。

JAL

JALもANA同様に時期により必要マイル数が変動します。

「ディスカウントマイル」と「JALカード割引」に対象期間が設けられており、通常よりも少ないマイルで特典航空券を交換可能です。

今回の条件では対象期間に該当しませんので、通常のマイル数での交換です。

f:id:y8215a:20170820132535p:plain

カッコ内の数字は片道利用時の必要マイル数ですので、往復で12,000マイルとなります。

ANAが15,000マイル必要であるのに対しJALは12,000マイルですから、今回はJALを利用したいと思います。

旅の楽しみ

かれこれ10年以上飛行機を利用していない私ですが、マイルで特典航空券で旅に出る際にやってみたいことがあります。

それは、ファーストクラスに乗ることです!

当面は海外へ行くことはないので国内線になりますが、国内線の最上級の座席を利用したいのです。

ANAは「プレミアムクラス」、JALは「ファーストクラス」が国内線の最上級の座席です。国内線の特典航空券は普通席の設定が通常ですから、プレミアムクラスやファーストクラスの座席を利用するには条件があります。

これはプレミアムクラス、ファーストクラスともに同じで、当日空港で空席がある場合、所定の追加料金を支払うことです。

追加料金は、

ANA プレミアムクラス−1区間9,000円

JAL ファーストクラス−1区間8,000円です。

プレミアムクラスやファーストクラスはシートが違うだけではなく、専用の検査場やラウンジが利用できるほか、優先搭乗や機内食のサービスを受けられます。

羽田、伊丹間は1時間程度で着いてしまうので、ゆっくりする暇がないかもしれませんが、もし運良く当日に席を確保できたら利用してみたいと思います。

 

行き先が明確になりましたので、まずはマイルを貯めなければですね。

 

熱戦が続く甲子園を見ながら、JALマイルを積み上げます!

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

↓ランキングに参加しましたので、1クリックお願いします!↓

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ